リブドッグの効果|食べさせると期待できる関節強化や毛並みの変化

リブドッグ

東京大学とメーカーが共同開発し話題を振りまいているドッグフードがリブドッグ。国産原材料100%でヒューマングレードな素材に加えノンオイルコーティングを実現。

犬の健康を害する添加物を一切使用せず徹底的に愛犬の健康にこだわったドッグフードといえるでしょう。

またドッグフード初、パディナといわれる成分を配合しているのはちょっと気になる点かもしれませんね。

そんなリブドッグ。

せっかく高価なドッグフードを愛犬に与えるのですから、どのような効果が期待できるのか知っておきたいところですね。

  1. 小粒で犬が好む鰹節風味で食いつきが良くなる
  2. 毛並みの状態が良くなる
  3. 便の状態が改善される
  4. 体臭が改善される
  5. 骨や関節の強化をサポート
  6. 愛犬が元気になる

まだまだあると思いますが、リブドッグを食べさせ続けるとこのような効果が期待できるでしょう。

ひとつづつ見てみましょう。

 

リブドッグなら食いつきが良い

なんといってもリブドッグは安全性の高い国産原材料100%で作られていますので、安心感高く愛犬に食べさせることができます。

オイルコーティングのような不自然な香りつけではなく、ノンオイルコーティングによる素材本来の味わいと鰹節の風味が愛犬の食欲を誘ってくれます。

また、小粒なフードなので小型犬でも食べやすい大きさでできています。

食いつきに悩まれている方には試すべき価値のあるフードといえそうです。

 

リブドッグで毛並みが良くなる

愛犬の毛並みや毛艶を良くしてあげるためにはもちろん普段のお手入れも大事ですが、実はドッグフードも大きな割合を占めています。

本来捨てるべきである4Dミートといわれる肉類や、肉副産物といわれる家畜から食肉を作った後に残る部位にあたるもの、保存や食いつきのための添加物・・・こういったものは、犬の健康にも大きな影響を与えてしまうんですね。

リブドッグではもちろんこういった素材は一切使用していないため、食べさせ続けると健康になるのと同時に毛並みや毛艶の改善につながっていきます。

 

リブドッグなら便の状態が良くなる

安全性の高い厳選素材はお腹を壊しやすい小型犬でも大丈夫。

消化不良の原因でもあるオイルコーティングではないノンオイルコーティング仕様、さらにお腹の調子を整えてくれるビフィズス菌を配合していますから、便の状態の改善につながります。

※フードの切り替え時はお腹が慣れていないため便が緩くなることがありますから、便の様子を見ながら徐々に給与量を増やしていきましょう。

 

リブドッグで体臭が改善される

「お腹の調子が良くなる→便の状態が良くなる→体臭が改善される」といった好循環を実現します。

体臭は普段のお手入れによるところが大きいですが、ドッグフードもこれまた大きな影響を与えることに変わりありません。

やはり健康素材を食べさせてあげると腸内環境が改善され、体臭の減少にも役立ってくれます。

 

リブドッグなら関節や骨の強化に役立つ

リブドッグの目玉でもあるパディナパボニカ。

東大の真鍋教授が長年研究されている地中海に浮かぶ海藻であるパディナパボニカは、コラーゲンの産出を高めてくれます。

自らコラーゲンの産出をすることで骨や関節をサポートしてくれ新陳代謝を高めてくれます。

また、DHAやコラーゲン、コエンザイムQ10なども配合されており、本来なら別途サプリなどで補充すべき成分をドッグフードで担ってくれますから、余計なものを与える必要がなくなりますね。

結果としてコスト面でも抑えられることに繋がっていきますね。

 

リブドッグなら愛犬が元気になる

ここまで見てきたように愛犬の健康寿命に徹底的にこだわっているリブドッグですから、結果的に愛犬が元気になります。

さすがに食べさせ始めて2~3日で劇的に変わるということはありませんが、続けて食べさせているうちにその変化は徐々に出てくるといえるでしょう。

とかくすぐに結果を求めてしまいがちですが、どんな素材や原材料を使ってもすぐに効果は現れません。

大事なのは食べさせ続けること。

リブドッグなら、その価値があるといえるのではないでしょう。

定期コース選択で初回は1980円で始められますから、これを機会に始めてみてはいかがでしょうか?

LIVE DOG公式HPを確認

 

☆こちらの記事も確認してみてください。リブドッグを徹底レビューしてみました。

リブドッグのホントの口コミ評判!試してわかった小型犬に最適なドッグフード

 

タイトルとURLをコピーしました